20年前に買った靴を綺麗にしました。


 20年前に就職活動の時に買ったロークと言う英国製の靴が、下駄箱に汚れてボロボロな状態で眠ってました。




 でも、凄く履きやすかったのを覚えているんですね。最初は革が硬くて痛かったですけど、馴染んでくると足にフィットして、しかもグッドイヤーウェルテッド製法なので、インナーソールのコルクがいい感じに足の形に合わせて沈んでくれてるんですね。





 で、同じのを買おうと思ったのですが、なんと今英国製だと6万円もするんですよ😲 インド製でも4万円もするんですね。当時20年前は英国製が2万円で買えたのに‼







 英国製の靴のインフレ率は多分、どのアイテムを見ても一番じゃないでしょうか。近年の靴ブームにあやかった便乗値上げな気もしますね。エドワードグリーンとか元々高い靴は分かるんですが、ロークとかチーニーなんて本当に安くて買いやすかったはずなのに!?






 そこで、お直しすることに決めました。多少お金がかかっても愛着ある靴なので綺麗にしてもらって、今度は大事に履こうと思いました。





rblog-20161207182446-00.jpg





 そしたらこんなに綺麗にしてくれました。さて、どのお店でどのくらいの料金がかかったでしょうか?

詳しくはこのブログを読んでください😉 before afterも書いてありますよ。
         ↓

ヴィンテージデニムに魅せられて





 いやあ綺麗な靴を履くと気分がいいですね



 皆様からの応援が励みになります。
 是非ポチっとお願いします😉
   ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村


この記事へのコメント